カテゴリ:日常( 173 )

自宅待機で学ぶ事。

e0129113_20175992.jpg

自宅待機といえど、やらねばならない仕事盛りだくさんなので
会社に出社しているメンバーと連携をとりながら、フル稼動中です。

しかし、ご飯は食べなくちゃいけない。

いつもなら、割高だけど週末に使う分だけ買っていたお野菜。
袋で買えるしね。おうちにある食材で何を作ろうかって考えられるしね。

節電のこともだけど、今まで仕事しながら主婦もして。
頑張っているつもりになっていた。

が。まだまだ甘い。
節約なんて、何にもできてなかった。ホント、もったいないお化け 絶対大量に
出ていたはず。

いい機会です。気を引き締めないとね。
[PR]
by tkhsaya | 2011-03-20 20:21 | 日常

前へ。

2011年3月11日(金)14:46。

わたしは都内のオフィスに居た。
関東に住んでいたら、まず経験したことのない揺れ。
怖かった。

もちろん、電車が止まってしまって帰宅難民。
それでも会社から歩いて1時間半ほどの距離に住んでいる妹の家に夫婦でお世話に
なることが出来ただけありがたかった。

「出張で大阪から出てきたばかりなんです。道が分からなくて」っていう関西の方と
「大変でしたね」って声を掛け合いながら歩いた。

今、会社は一部を除いて自宅待機。
自宅に居ても毎日3時間くらい停電がくる。
スーパーにお米がない(笑)
電車も正常運転まではまだ時間がかかりそう。

でもね。
わたしは無事です。私の家族も。メガネ夫の家族も。
元気です。

この地震で大切な方を亡くされた方。
ご冥福をお祈りします。

わたし達東京の人が使う電気を、
被災地の福島で守ってくれてる人たちがいる。
数時間の停電くらいなんてことない。
現地で作業をしてくださる皆さんがどうか、どうか、
ご無事でありますように。

いま、わたし達が出来る事。

逃げない事。
そして、できる限り日常の生活を冷静に送る事。

色々な情報が錯綜しているけれど、不安にならない事。

わたしの会社は「ニッポンを元気に!」という気持ちで日本中の店舗さんと
一緒に頑張ってきていたんだ。

昨日店舗さん(チョコレイト屋さん)から届いた1通のメールは
 商品を届けるのが遅くなってしまってごめんなさい
 被災地に向けて1万個のチョコレイトを送りました。
と言うものだった。

自分たちに出来る事をしっかりやる。
少しでも早く、ユーザさんと店舗さんにいつものサービスを提供するために。

前へ。前へ。


※追記させてください。私の仲間が作ってくれました。ご協力よろしくお願い致します。
楽天スーパーポイント募金
[PR]
by tkhsaya | 2011-03-18 16:37 | 日常

お雛祭りですね。

e0129113_11461197.jpg

お雛祭りですね。今朝実家の母親から
「今日はお雛祭りだから、風邪ひかないようにね!」って電話がかかってきました・・・。

娘、34歳。
いつまでたっても子供なんだなと感じた瞬間。

今日は自分の夢をひとつ備忘録的に。

我が家にいつか子供が生まれたら(もう、10000%女子と、決め付けている前提)
有田焼か伊万里焼のお雛様を買うのです。

マンション暮らしだし、大きいお雛様飾るスペースないし。
焼き物なら、普通のお雛様よりお手入れ楽そうだし(笑)
まあ、何よりこの淡い色がステキだわ。

有田ではこの時期、雛のやきもの祭り が開催されているんですね。
要チェックです。

写真は、コチラのサイトから拝借しました。
[PR]
by tkhsaya | 2011-03-03 11:52 | 日常

趣向を変えて、好きなブログのご紹介。

e0129113_1319479.jpg

ブログのネタが見つからないから書くわけじゃないですよ。
Amazonとか利用される方はご存知かと思いますが
「この商品を買った人は、こちらの商品も買っています」っていうレコメンド。

それを真似っこして
「このブログを書いているあたしは、こちらのブログのファンです」
として、いくつか好きなブログを紹介してみようと思います。

きっかけは色々だけど、感性が似ている人、
自分がいいなーと思うような生活を既に送っている人、おしゃれな人、とか
そういうブログを見つけた時って、すごく嬉しくなるんです、あたしは。

この記事を読んでくださった方が、そういうブログに一つでも
出会えたら嬉しいなと思ってご紹介してみます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 写真編 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カメラと一緒にパリでお散歩
Parisに住んでいる日本人のご家族ブログ。
プロのカメラマンであるパパさんがブログを書いているのです。
パリの美しい風景の中に、それはそれは美人な奥様と、かわいらしい娘さんが
溶け込んでいる毎日を記事にされています。


ダカフェ日記
洗剤のアタックのCMにも出ていたご家族のブログ。
同じくプロのカメラマンの森さんがご家族
 奥様:ヨメ だぁさん(ここからダカフェ日記という名前がついたみたい)
 娘さん:海ちゃん
 息子さん:空くん
と、わんこたちの何気ない日常の一こまを見事に捉えたブログ。

この森さんは、私の大好きな広松木工さんのカタログも担当されています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ インテリア編 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一番の場所
可愛らしいお嬢さん二人と、ステキな旦那様に囲まれてインテリアや手芸を
楽しんでいるcarebearさんのブログ。
生活の中に必ず自分らしさ、ひと工夫を加えて、お嬢さんたちを
喜ばせてあげているママ。
時には家具のDIYまでしてしまうステキな女性のブログ。

三十路の歩き方
雑誌とかドラマとかに出てきちゃうんじゃないか?ってくらい
オシャレなお宅。かつ、私が一番好きなテイストのインテリアを実践されている方。
オシャレだけじゃなくて、常に片付いているオウチがすごいなって思います。
# 小さなお子様がいらっしゃるのに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ お友達編 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
sweat season2
あたしのお友達アッスーのブログ。
なんとも洒落た家に住み、お洋服のセンスも抜群、お料理も上手。
おまけに美人ときたもんだ。
とにかく底抜けに明るい彼女と、旦那様Mと、将来が楽しみな息子S君の3人家族。
私たち夫婦が大好きなご家族のブログ。美味しそうなお店とか、お子さん連れて
遊びに行かれる場所とか、最近はお子さん絡みのネタが多いです。

小澤職場・現場体験記
「お友達」だなんて言える人ではございませんで、私の会社の相談役。
楽天イーグルスを作った方。とにかくぶっ飛んでいて素晴らしい方。

そんな小澤さんが、さまざまな職業を体験して記事にされています。
この人のやることは ハンパネェ感じで、特にホスト編、最高です。


どうでしょう?いかがでしょう?
読んでくださった方が、イイネ!と思うようなブログに出会えたら幸いです。

というわけで、また機会を見つけてご紹介しようと思います。
[PR]
by tkhsaya | 2011-02-24 13:21 | 日常

愛してます!!

e0129113_22424475.jpg

横浜の真ん中で(?)愛を叫んでしまいたいです。

2005年に入社してきた後輩マツの話。マツが新たなステージに旅たったのでした。

新卒研修受けてきたのに、名刺の渡し方も分らず会議室で二人で練習したな。
六本木に会社があったとき真夜中まで二人で飲んだね。

試験でA取ったら、おごってあげるって言ったら本当にA判定とってくれたし。
それで北京ダック食べたいって言うから連れてったら「北京ダックって皮なんですね!」っていうし。

大好きな先輩がご結婚された時、一晩で即席でバンド組んで一緒に歌ったね。
わたしが結婚したとき、みんなでドッキリ サライの大合唱してくれたしね。

チャリンコで10分くらいの距離に住んでいたとき、夜中にサイクリングもしたね。

いつも仕事中、くだらない話につきあってくれたね。
おもしろ企画、いつも手伝ってくれたな。
飲み会で「贈る言葉」をみんなで歌うために毛糸で金八先生用のカツラ30人分くらい作ってくれたね。

適当なプロデューサだった私にとって一番仕事がやりやすかったパートナー。
いつも、笑顔でみんなに接してくれた子。
後輩なのに、すごいなって思わせてくれた子。

最終出社の夜、送別会で笑顔で送り出してあげようって思っていたのに無理だった・・・。
わたしが泣いたら、マツも泣いてた。

会社を去るってすごいな。
今は部署も別々になっちゃったから、いつも一緒に居たわけじゃないのにすごく寂しくなった。
でもね、マツの決めた事を私たちは心から応援してあげなきゃいけない。

翌朝、会社に行ったらマツから個別にメールがきていて
「愛してます!!」って書いてあった・・・・それを見て、朝からまた一人で泣いた。(笑)

私もあなたほど大事な後輩はもうできないと思います。
一生のさよならじゃないしね、これからもつながってましょ。今まで本当にありがとう。

これからも末長く付き合ってもらえたら 私は幸せです。


▼いつもありがとございます。クリックお願いします(ぺこりー)
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
[PR]
by tkhsaya | 2011-02-17 23:12 | 日常

2/11 雪。

e0129113_2202622.jpg

3連休 初日は雪でござるー。

1か月以上 乾燥注意報が出ている関東にはありがたい!
花粉症がぼちぼち来ていたあたしにも、ありがたい!!

どうでもいいけどさ。
目玉のおやじって、花粉症だったら大変ね。

▼いつもありがとございます。クリックお願いします(ぺこりー)
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
[PR]
by tkhsaya | 2011-02-11 22:03 | 日常

厄払い。

e0129113_11584354.jpg

30代女性には2回「厄」がやってくるので、毎年なんか厄払いを気にしてる気がするな。

今年は私が、30代2回目の前厄。妹が1回目の本厄。
ということで、二人でやってきました明治神宮。

初詣もまだという、失礼な私は厄払いと一緒に新年のお参りも・・・(-人-)

30歳を過ぎた既婚姉妹。
もう、高校受験も大学受験も無いし、素敵な彼氏に出会いたいわけでもないし、
結婚を急ぐわけでもない。

神様にお願いすることはただ一つ、「家族みんなが健康で1年過ごせますように」。

「欲が無くなったよねー」なんて笑ってたけど、実は一番贅沢な望みなのかもしれないね。

▼一年いい年であるとイイネ!ってことでクリックお願いします(笑)
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
[PR]
by tkhsaya | 2011-02-06 12:14 | 日常

嬉しかったこと。

e0129113_21145174.jpg

先日、twitterでフォローし合った方がいたのですが、なんとその方が
以前からこのブログを見ていてくれてたとおっしゃってくれました。

もうねー。
会社で小躍りしたくなるくらい、嬉しかったんです。

読んでくださる方に、たいして有益な情報を提供できているわけでもなく
更新頻度も適当だし、自分の好きなことしか書いていないブログなのにね。

「テレビ台、早く届くといいですね」って言っていただいて本当嬉しかったし
もうちょっと、読んでくださる方のことを意識して書かないと!って思うようになりました。

ちょっと嬉しかったので、記事にしてみました。うしし。
そういうわけで、twitterもやっています。アカウントは同じく@tkhsaya です。
フォロミー!!
[PR]
by tkhsaya | 2011-01-23 21:21 | 日常

風邪のお見舞い。

e0129113_2182841.jpg

1歳の姪っ子眞子さんが風邪をひいているというので、お見舞いがてら
遊びにいってきた。
お土産は、千疋屋さんのグレープフルーツゼリー。ビタミンたっぷりね!

e0129113_21105239.jpg

最近の眞子さん、何でも大人のやることを真似したがる。
これは、私の化粧品ポーチからブラシを取り出してやり方を教えてあげたら、案の定の真似っこ。

鼻水たれてっぞ。早く元気になーれ!
[PR]
by tkhsaya | 2011-01-23 21:13 | 日常

祖父のこと。

e0129113_11103015.jpg

植村花菜さんの「トイレの神様」を昨年末のレコード大賞と紅白歌合戦で聴いて
自身の思い出と重ね合わせてる人が多いんじゃないかなと、思っています。

実家の母も、この曲を聴くと母のおばあちゃんを思い出すと言っていたけれど、
私は、小学校6年生に私たち家族が父の地元湯河原に引っ越してから
高校生まで一緒に暮らした祖父の事を思い出すのです。

父方の祖父は、ご近所さん誰もが「頑固な爺さん」と言い、声が大きくて(笑)
私も一緒に暮らすようになるまでは、ちょっと怖い存在だったんですよね。

だから、カメラが趣味だった祖父が孫たち全員を集めては家の前の港に
「写真を撮るから、全員横に並べ」
って言われて連れて行かれても、なんだかちっとも楽しくなくて、
誰も笑っていない写真がたくさん残っている。

祖父と一緒に暮らすようになった最初の一年、私がまだ小学校に通っていた時
甘いものが大好きな祖父はよく、近所の公園によもぎを摘みに行って
母に、あんこたっぷりのよもぎ餅を作ってもらっていたなぁ。
当時庭にあった、八重桜の花を横に盛り付けるのが私の役目ですごく好きだった。

いわゆる“思春期”と呼ばれる時期を祖父と一緒に過ごした私は、
3歳年下の妹にはとにかく「甘いお爺ちゃん」の祖父が、なぜか私には
毎日のように「しっかり勉強しろ」って言って、肩をポンって叩かれるのが
本当に、本当に、本当に嫌で、
どうして私は優しくしてもらえないんだろ?とか、思っちゃって
祖父にも生意気な事をたくさん言ってしまったように思う…。

高校1年生の冬に祖父が亡くなった時、初めて身近な人の「死」を経験して
(他の祖父母は私が幼い頃に亡くなったので)
いつも一緒に暮らして居た人がいなくなってしまって、
朝早くから聞こえる、ご先祖様のためにあげるお経が聞けなくなったことや
耳の遠い祖父が大音量で見ているテレビの音が聞こえなくなって、
悲しいというより、なんだかとても寂しかった。

大人になって今、思うのは「優しくしてもらえなかった」なんて言うのは
100% 私の勘違いだっていう事。

中学生の私が部活(バスケット)の試合で骨折をして帰ってきたら
「骨折した時にすぐに病院に連れて行かなかった学校は、ケシカラン!!」って
大激怒してくれたし。

月に1回くらい、平塚の病院に通院してた祖父が帰りに駅前のファーストキッチンで
「孫の為に、このお店で一番美味しいハンバーガーをくれ」って
毎回、月見バーガー買ってきてくれていたし。
今思うと、電車の中すごく匂ったんだろうなー(笑)

それから、
音楽の大学に進みたいと言った私にグランドピアノを買ってくれたのも祖父だった。

祖父と一緒に暮らしたのは、約5年弱だったけれど、すごくすごく
私たち家族を大事にしてくれていたんだと思う。

もっと、カメラの前で笑ってあげられればよかったし、
勉強も頑張るよって、ちゃんと言ってあげられればよかった。

今、祖父が居てくれたら同じ趣味を持った私と一緒にどこかに
写真を撮りに行きたいな、って叶わない夢を描いてみたりする。

後悔の気持ちのほうが強いけれど、祖父を昔からよく知るご近所さんたちから
「孫と一緒に暮らすようになってから、すごく人が丸くなった」って
言ってもらえた事がありがたい。

私にはもう一人祖母が今も元気に居てくれる。
他の3人の祖父母に出来なかった分、祖母の事を大事にしていかないとって
新年改めて感じたのでした。

写真:2011年1月2日の湯河原。
[PR]
by tkhsaya | 2011-01-06 11:14 | 日常